2006年1月 1日 (日)

『ワインスーパーマン』

winespmpo 『ワインスーパーマン』(学陽書房刊) さらだたまこ あやせ理子

さらだ&あやせコンビのコラボによる第2弾!

スーパーマーケットで買うワインからレストランで選ぶ超高級ワインまで満足のための“キーワード”、あるんです。
前から読めば楽しくワイン通=スーパーマンに!後ろから読めばワイン用語の達人に。

 ワインスーパーマン・ビギナーズカーブ(デイリーワインは品種の名まえでゲットする;産地で選ぶデイリーワイン;地酒ワインを狙え! ほか)
 ワインスーパーマン・プラクティカルカーブ(ヴァラエタルワイン&セパージュワインで行こう!;ぶどうの栽培地の格付けで選ぶワイン;フランスの有名なAOCワイン ほか)
 ワインスーパーマン・アップグレードカーブ(ドメーヌにこだわろう;ヨーロッパ有数のワインの作り手たち;新世界ワインの作り手たち ほか)

書店ではもう売ってないかもしれないけど、まだ発行元には在庫があります! このときはまだ“だーまちゃん”は誕生してませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月31日 (土)

「とびきり愉快なワインの話」

tobikiriwとびきり愉快なワインの話」(学陽文庫)

文・さらだたまこ 画・あやせ理子

さらだ&あやせコラボの記念すべき第1弾! バブリーな時代に沸き起こったワインブームでみんなワインの知識を求めて右往左往。この一冊を読めば誰でもワイン通を気取れたという、ポケットサイズの虎の巻!

白のシャブリ、赤のボジョレーといった定番から冒険してみたーい、恋人や友だちとワインを楽しむ時、ちょっとしたネタをふってみたーい、なんて思っているならこの本がぴったり。
飲んでみたいけど、とても手の届かないヴィンテージ・ワインのセカンドラベルの情報から、ロマネ・コンティをめぐるポンパドール夫人とコンティ公爵のエピソード等々、ワインのネタがいっぱい。

 シャブリでとんだ赤っ恥
 AOCと仲良しになる
 世界のワインよ、こんにちは
 ワインはぶどうの品種から
 ブルゴーニュのぶどう畑にようこそ
 ボルドーワインでシャトーする
 もっと深まるフランスワインの魅力
 各国のワインに旅して
 いろいろなワインのいろいろな楽しみ方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

トマト焼酎鍋

昨夜は「魔女会」と称する飲み会。同じマンションに住む美しいのだけど結構口が悪いお姉さんの家に、8人の魔女と5人の魔女を畏れないお兄さんがそれぞれお酒や食糧を持ち寄って集まりました。だーまちゃんは鍋担当。毎年変わった鍋を期待されるんだけど、今回は常夜鍋にトマトを加えたトマト焼酎鍋。和風だし+焼酎+トマト缶を鍋にぶっこんで混ぜればおいしいだしができちゃう。ここに豚肉、レタス、ほうれん草、ニラ、きのこ類を入れて煮込めばOK。レタスはサッと煮込む程度でおいしい。これ、あっさりしてるので、一通り宴が終わった後でもおすすめ。さて、今日は朝からずっと原稿書きなんだけど、夕方ちょっと息抜きに食事に行くかな! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)